▲ ページ上部へ

パンくず画像

トップページ > 特産品一覧 > 【数量限定】ローゼルワイン&ゴールドワイン~ゆいかじ〜詳細

北中城村ふるさと納税 特産品 詳細

北中城村ふるさと納税特産品 【数量限定】ローゼルワイン&ゴールドワイン~ゆいかじ〜画像

【数量限定】ローゼルワイン&ゴールドワイン~ゆいかじ〜

商品内容 ローゼルワイン内容量720ml
ゴールドワイン内容量720ml
アルコール度数11%
提供元 峠の茶屋
寄付金額 15,000円以上の寄付で貰える
取扱時期 通年
商品コメント
ローゼルとは?
ローゼルとは、ハイビスカスの一種で、タイ王室ではその美しい赤色と酸味のきいた爽やかな味で、ウェルカムドリンクとして用いられています。
一年にたった二か月の間だけ、早朝に花を咲かせる貴重な植物で、健康ドリンクとしてはもとより、ジャムや生け花の材料としても活用されています。

そんなローゼルがワインになりました。


ゆいかじ誕生ストーリー
北中城村は、1988年から岩手県葛巻町と姉妹町村を結んでいる事から、村で生産されるローゼルと、ワインワイナリーを持つ葛巻町とのコラボを発案しました。
両町村の多大な尽力のもと、ローゼルの花から酵母菌を抽出することに成功しました。
(岩手県工業技術センターがローゼルから酵母菌を抽出することに成功)

酵母菌によるワイン製造は二例目とのことで、成功に至る可能性は未知数でした。
半年を経過後、葛巻側より『発見』の便りを頂いた時は、天にも昇る気持ちだった事を忘れません。


ローゼルワイン『ゆいかじ』
葛巻町の技術と国産のスチューベン、北中城村の花卉農家、グラフィックデザイナーの岸本一夫氏によるラベルデザイン、村人の情熱、熟成の際にはオリジナルの歌を流し聴かせるなどなど・・・粋を感じて関わった全ての方々の愛情。
幾重にも重なる思いと奇跡を形にしたフルーティーでさわやかな味に仕上がりました。

古来より、聖なる酒としてあらゆるシーンで振る舞われるぶどう酒に、たくさんのストーリーを込めて、皆様にお届けできることは、企画者最大の喜びです。

皆様と北中城をつなぐ、”ゆいかじ”をぜひ一度お試しください。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。