▲ ページ上部へ

パンくず画像

トップページ > 特産品一覧 > 【鶴 喜八郎作品集】国指定重要文化財中村家住宅を描く詳細

北中城村ふるさと納税 特産品 詳細

北中城村ふるさと納税特産品 【鶴 喜八郎作品集】国指定重要文化財中村家住宅を描く画像

【鶴 喜八郎作品集】国指定重要文化財中村家住宅を描く

商品内容 鶴 喜八郎作品集 英訳付
国指定重要文化財中村家住宅を描く
提供元 一般社団法人北中城村観光協会
寄付金額 15,000円以上の寄付で貰える
取扱時期 通年
鶴 喜八郎作品集 英訳付
周知のように300年ほど前に建てられた「中村家住宅」は農作物や祭りの場として村人から親しまれてきた豪農の典型的な住居である。この家造りは風水の思想を体現しており、筑紫哲也が「踏水 抱山」と賞賛したことでも知られる。鶴さんは3年もの間、安谷屋から通い続けて一連の作品をまとめあげた。作品をながめると、小さいころ中村家の近くに住んでいた者には、次のような思い出と重なる。



南面する「正門」を通り、ヒンプンを東に庭(ナー)に入り、「離れ屋敷」・「母屋」へ。「高倉」の脇を過ぎ「台所(トングァ)入り口」から「古酒甕のある部屋」に入る。他の悪ガキは抱護林の福木の下から井戸(カー)の側を通り、「豚小屋(フール)の見える赤瓦屋根」の西台の高台まで一気に駆け上がる。少年たちの「エー、マクドー」(おーい、こっちだぞ)、「マッチョーケー」(待ってくれー)などの歓声が聞こえる。ヒロ、ノリ、シゲらの級友たちが遊びに興じている。作品の一つ一つにはストーリーが隠れている気がする。
-序文(北中城村文化協会会長 川上辰雄)より抜粋


【地場産品基準について】
・北中城村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。